概要

東京都杉並区にある地域の科学館。プラネタリウム、天文台有り。

名称杉並区立科学館
URLhttp://www2.city.suginami.tokyo.jp/scied/index.asp
住所〒167-0033 東京都杉並区清水3-3-13
TEL03-3396-4391
開館時間午前 9 時~午後 5 時
休館日年末年始、日曜及び祝日
入館料無料
交通JR中央線・地下鉄丸ノ内線で荻窪駅下車、北口4番バス乗り場から「下井草駅行」に乗車、中瀬中学校下車、徒歩3分。
西武新宿線下井草駅下車、「荻窪駅行」バスに乗車、中瀬中学校下車、徒歩3分。

4017349210_59e1d23ed6.jpg

訪問記

訪問日

2009-10-03

アクセス

JR荻窪駅からバスが手頃です。ただ中瀬中学校のバス停で降りると、辺りに案内図などは何も無いので、事前に地図を用意しておきましょう。バスから降りたら中学校を右手にしばらく歩き、交差点を左折すればOKです。

近くに食事処などは無いので、長居するつもりならばお弁当のご用意を。科学館のすぐ隣に妙正寺公園という大きな公園があります。

館内

建物は随分古いなぁという印象です。しかしまぁ、私はこのくらいボロ(失礼)な方が好きです。

エントランスホールには骨格標本などが置いてあり、第1展示室は生物・地学分野で標本類が置いてあります。かなり古いもののようでした。第2展示室は、「小柴昌俊博士とニュートリノ天文学展示コーナー」になっていました。この展示室だけは、他と違ってやたらと綺麗になっています。ノーベル賞予算が付いたのでしょうか(笑)。第3展示室は館の教育活動の取り組みとして、実験教室の教材や活動紹介の展示。この第3展示室は図書室も兼ねているようですが、隅に置かれた本棚にある書籍は古いものばかりで冊数も少なく、ちょっと貧弱でしたねぇ。

また2Fではメダカを育てていて、「欲しい方に差し上げます」と書かれていました。覗いてみると、「ここではメダカの養殖をしているのか?」と思うくらい大量の水槽に大量のメダカ。ああ、こういう所で働いてみたいな。

全体的にアットホームな雰囲気で、地域の科学館として好印象でした。こういう所に子どもが入り浸って、将来の科学者に育って欲しいものですね。