概要

旧制松本高等学校記念館を前身とする、旧制高等学校に関する資料の収集・展示を行っている博物館。

名称旧制高等学校記念館
URLhttp://www.matsu-haku.com/maruhaku/guide/koutougakkou/
住所〒390-0812 長野県松本市県3-1-1
TEL0263-35-6226
開館時間午前8時30分から午後5時まで
休館日月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始(12月29日から1月3日)
入館料大人(高校生以上)300円、中学生以下無料
交通・タウンスニーカー JR松本駅バス停から 東コース「旧松本高校」下車、南コース「松南高校」下車、徒歩4分
・路線バス:JR松本駅前バス停から北市内線東回り「松南高校前」下車、徒歩2分

kyusei_koutou.jpg

訪問記

訪問日

2008-12-21

アクセス

JR松本駅からバスに乗ります。タウンスニーカーというコミュニティバスが走っているので、こちらの方が少し安い。30分に一本くらい走っているので便利です。バス停を降りればすぐ旧制高校の敷地が見えるので、迷うことも無いでしょう。

感想

1階は受付・売店および企画展示室となっており、2階と3階が常設展示室です。

2階は旧制高校の制度や歴史、校舎などの紹介。3階は旧制高校出身の著名な文学者を通し、当時の学生達の暮らしぶりを紹介しています。試験問題に対する珍回答、寮の部屋の再現、名物先生の写真などとても面白い。旧制松本高校と言えば、「どくとるマンボウ航海記」でおなじみ、北杜夫もここの出身。そのため氏のコーナーももちろんあります。

kyusei_koutou2.jpg

「どくとるマンボウ青春記」で読んだ内容がそのまま展示されていたりして、「ああ、これがヒルさんか!」など感動。北杜夫のエッセイを読んだことがあるならば、是非一度は行ってみると良いと思います。色々と予習をしていった方が楽しい博物館ですね。